すっぽんぽんサロン(オンラインサロン)立ち上げ〜運営1ヶ月のご報告。

こんにちは!陰キャあげまんのゆっか(@_twinkler__)です。

この頃よく聞く「オンラインサロン 」、気になる人も少なくないのではないでしょうか?

今回は、わたしが運営しているすっぽんぽんサロンが運営開始から1ヶ月経ったので立ち上げの経緯と1ヶ月間の報告、2ヶ月目の展望についてお伝えしていきたいと思います。

ちなみにゆっかはこんな人

すっぽんぽんサロン(オンラインサロン )運営、小学校教師、病院助手、カウンセラーをしている25歳独身女性。

大学に6年で2つの学部を卒業したり、歌舞伎町でどん底まで堕ちたり、銀座でNo.1ホステスになったりして今に至る元メンヘラの陰キャ。

夢はブログ飯でぬいぐるみブランドの立ち上げと運営をすること。

オンラインサロン立ち上げの経緯

オンラインサロンの立ち上げをしようと思ったのは、なんとサロンの運営が実際に始まる2週間前くらいだったように思います。

1週間前にブログ、公式LINE、YouTubeの方で告知をしてから選考をし、4月1日からスタートさせました。


なぜオンラインサロンを立ち上げようと思ったかというと、以下のような理由が挙げられます。

  • 共に行動し努力できる仲間をつくりたい
  • ”コミュニティ”こそがこれからのビジネスで大きな役割を担うことを学んだから
  • 実際に通話などを通してリアルな声を聞くことで、本当に必要なコンテンツづくりに役立てたいから

1ヶ月運営してみて、想像以上にオンラインサロンの運営は奥が深く、わたしにとっては人生を変える存在にもなったのでそのことについてお伝えしていきます。

オンラインサロンを1ヶ月やってみて分かったこと

オンラインサロンを1ヶ月やってみてよかったこと

  • 仲間ができた

わたしは自分で陰キャあげまんと名乗っているように、陰キャです。笑
ひとりの時間がないと死んだり、ずっと人と話していると普通に疲れたりします。

なので、「メンバーさんたちとうまくコミュニケーションとれなかったらどうしよう」という気持ちがありました。
ホステスをやってた時は、ママという存在がいたので見様見真似でNo.1になれたけど、自分がオーナーでオンラインのコミュニティをやっていくことは初めてだったので結構緊張していました。

だけど、オンラインサロンを立ち上げてメンバーさんと話したり交流していく中で、本当に仲間ができたなと思えるところまで1ヶ月で来れたのは、本当に良かったことだと思っています。

  • オーナー意識が育てられる

わたしが運営しているすっぽんぽんサロンは月額制です。
メンバーさんからお金をいただく以上、ビジネスオーナーとして運営していくことの意識を育てることができたのは良かったです。

実際にサロン内で、毎日コラムを書く、zoomで作業部屋をつくって仲間と仕事やら会話をするといった何かしらのアウトプットをしているのですが、それらがメンバーさんのプラスになることを意識してやることの重要性を知る1ヶ月間になりました。

  • 自分のキャパを広げることができる

毎日のアウトプットが当たり前になり、メンバーさんの役に少しでも立ちそうなことはどんどん見せていこうと思う生活にシフトしていきました。

それによって、それまで自分の気持ちだけを大事にしていた自分から卒業して、「次はメンバーさんが言っていたあんなことをしてみよう」という風にサロン全体=自分かのような感覚になることで、キャパが本当に広がりました。

メンバーさんと関わることで、色んな視点も知ることができ、つくりたいコンテンツやビジネスの方向性について考えるとてもいいきっかけにもなりました。

それもこれも、全部、個性豊かで面白くて勉強になるメンバーさんたちのおかげだなと強く思っています。

オンラインサロンをたのしく運営していくのに、共に盛り上げていけるメンバーさんの存在はとても重要です。

これだけ意識が高くて支え合えるコミュニティはほぼないと思うのですが、そのコツはサロンメンバー募集の時に肝があります。

それは審査制かつ会員制にすること。

自分のサロンにふさわしいメンバーを選ぶことができるので仲良くもなりやすく、高め合う環境をとてもつくりやすくなります。

オンラインサロンをつくろうと思っている人は是非参考にしてみてください。

オンラインサロンを1ヶ月やってみて反省したこと

  • アウトプット量の不足

すっぽんぽんサロン内では、わたしのコンテンツを配っていくことになっているのですがほとんど手をつけることなく1ヶ月が経ってしまいました。
毎日コラムを書いたり、zoom作業部屋を開いたり、一人ひとりと通話でお話することに時間を使い、大事なコンテンツ作りが充分にできなかったのはすごく反省しています。

サロンメンバーに、今後オンラインサロンを立ち上げようとしているメンバーさんがいるのですが、彼は今サロンのコンテンツ作りに取り掛かっており頼もしいなと感じています。

オンラインサロンを自分も立ち上げたい!という人は、生まれたてのオンラインサロンに入って運営の流れを知って自分の立ち上げの時にうまく利用するというのはとてもおすすめできます。

  • 価格設定

立ち上げる前、価格設定は悩んだポイントの1つでしたが、1ヶ月運営してみて予想以上に時間を使うことが分かり、それに見合った価格設定をすることの重要性を感じました。

この1ヶ月間の学びを踏まえ、お互いが気持ちよく高め合っていける環境にするための価格設定を2期以降で行っていこうと思います。

オンラインサロン2ヶ月目の展望

メンバー一人ひとりの考えや意見にもっと触れる

1期生とは全員マンツーマンでお話したり、毎日作業部屋をあけることで関わる機会がとても多いメンバーさんもいたり、Zoom飲み語りの会をひらいたりと、交流できました。

2ヶ月目以降は、もっとメンバー一人ひとりの状態や発信に意識を向け、こちらからもよりアプローチをかけていけるような場作りをしていきたいです。

ゆっか

オフ会も、コロナが落ち着いてからやりたいなぁと思っています。

関東と関西にメンバーがいるので、イベントやりつつ会いに行ったりしたいです。

サロンメンバーのお悩み解決につながるコンテンツづくりの量産

1ヶ月目は、まずはメンバーさんとの親睦を深めることに注力したためコンテンツを充分につくることができなかったため、2ヶ月目は「コンテンツの量産」を意識してつくっていきたいです。

アイデアはメンバーさんとの話の中で出てきているので、形にすることをどんどん実現させていきたいです。

サロン外にも、有料でコンテンツの配布を行う予定です。

メンバーを増やす

運営から1ヶ月が経ったので、そろそろ新しいメンバーさんの募集をしようかなと思っています。

  • 何か成し遂げたいことがある人
  • 新しいことを始めたい人
  • 共に高め合える仲間をつくりたい人
  • 恋愛・人生哲学に関心のある人
  • 自分の素を出して本当にやりたいことで生きていきたい人

こんな人にはすっぽんぽんサロンはとてもいい環境だといえます。

1期生のメンバーさんみんな、本当に個性豊かで面白く、やっていることも様々なのにどこか通じるところもあってとても楽しいです。

一緒に仲間になる人を募集していきたいと思います。(募集は改めて行います)

オンラインサロンの運営は、仲間をつくり、自分自身のオーナー意識を育てられる最強の学びの場である。

うまれたてほやほやのオンラインサロンを1ヶ月運営してみて、最も強く思ったのは「コミュニティ運営はどちゃくそ深みがある」ということです。

生きた人間を相手に、日々を共に歩んでいくかのような感覚でこの1ヶ月を送ってきました。

わたしは本気でサロンメンバーと共に、この世界を少しでもよく変えていきたいという思いがあるので本当に大事な存在になりました。

オンラインサロンは胡散臭いとか、オワコンだという意見もたまに見かけますが、入るサロンの選択が正しければ自己成長できるコミュニティになるのは間違いないです。

2ヶ月目も、より魂を燃やして運営していきたい所存です。

すっぽんぽんサロンのメンバーは、これからもポンコツオーナーを支えてください!笑
いつもありがとう。

カウンセラーもしているゆっかに相談・雑談ができます!

こちらからお気軽にどうぞ。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です