コロナのせいで「マスク越しラブストーリー」が始まりそうだから、今後のデートプランを立ててみた。

こんにちは。陰キャあげまんのゆっか(@_twinkler__)です。


いきなりですが、あなたは恋した瞬間を覚えていますか?

  • 一目惚れ
  • 話していくうちに徐々に気になる存在になっていった
  • 仕事や部活をがんばる姿にキュン
  • 眩しい笑顔にキュン
  • 下心からマジになった

など、人によってそれぞれ甘切ない思い出があるのではなかろうか。。

今日は、最近のわたしの恋愛事情を取り上げながら、このコロナの状況下での恋愛の在り方にふれたい。

この記事を読むことで、あなたの恋愛観がなんとなく見えてきたり、この暗い自粛ムードの中でも恋愛が生まれることをなんとなく垣間見たり、なんとなく今と未来に希望を感じてくれたらうれしい。

で、そこからこれやってみよ、みたいなことがあればぜひ教えてほしいです。

ちなみにゆっかはこんな人

すっぽんぽんサロン(オンラインサロン )運営、小学校教師、病院助手、カウンセラーをしながらブログ飯を目指す25歳独身彼氏なし女性。

大学に6年で2つの学部に通ったり、歌舞伎町でどん底まで堕ちたり、銀座でNo.1ホステスになったりして今に至る元メンヘラの陰キャ。

夢はブログで稼いだお金でぬいぐるみブランドの立ち上げと運営をすること。(プロフ記事作成中)

マスク越しラブストーリーが始まりそうな件。

すべてはここから始まった。

https://twitter.com/_twinkler__/status/1248833040551272448?s=20

わたしは自他共に認める恋愛ジャンキーである。

恋愛がうまくいっていれば他のことも全てうまくいくと本気で思っているし、その逆も然りだ。

しかし、1ヶ月ほど前に彼氏と別れ、この春から社会人になるにあたって「一時恋愛は消極的でいよう。自分を磨くんだ。」と珍しく思っていたのである。


それを裏切ってきたのがこの日だった。

職場に行くとはじめましての人がいて、挨拶をして目を合わせた時に、もう感じてしまったのだ。

ヤバい、なんかいい!(語彙力)

その人の特徴や印象はこんな感じだ。

  • 色白め
  • 身長184cm
  • 切れ長の目
  • 落ち着いている
  • 穏やかに優しく話す
  • わしゃわしゃしたくなる、ゆるパーマ
  • 基本敬語なのに、ちょっとしたことに「ありがとう」とさらっと言う

ゆっか

ちなみに勤務後タロット占いができる先輩に恋愛を占ってもらい、「う〜ん、未来はよくないね!」と言われてしまい凹んだら、単純すぎて草wという雰囲気になっていたのは否めない。

脳裏によぎる”ラブ・ストーリーは突然に”

https://twitter.com/_twinkler__/status/1248947546765946882?s=20

そう、仮眠から目が覚めてスマホを見るとまさにその連絡が入っていたのである。

しかも、うまくいった時のことまでしっかり考えていることを先輩から聞いて「マ?」が止まらなかった。

もしやその人もわいと同じ妄想族!??!(失礼)


本当にどこにどう出会いが転がってるかは分からないな〜と痛感している。

コロナ下でのデートプランを考えてみた

おそらく今後LINEを交換してやりとりをしていくことになるだろう。

しかしこの状況下でおいしいご飯屋さんに積極的に行ったり、水族館や映画館にも行けない。

そんな中で、どうすればお互いのことを知ってじわじわと心の距離を近づけられるのだろうか?と考えてみた。

ゲーム通信で一緒にいる気分を楽しむ

ニンテンドースイッチ、PS4など通信でマルチプレイできるゲーム内でのデートはもはや今後定番になりそうだ。

(絶妙なタイミングで発売された)どう森で通信を楽しみ、無人島デートしてもいい。

わたしもどう森やっているので普通にフレンドになりたい。(鉄鉱石がなかなかとれなくて詰んでる)←

公園でお散歩デートをする

国はジョギングなど適度な運動の外出はむしろ推奨しており、散歩もこれにねじ込んでデートにできたらいいよねという思いから生まれた考えである。

メリットとしては以下のようなものが挙げられる。

  • 三密をできるだけ避けることができる
  • 横に並んで歩くため緊張を抑えられる
  • 自然に触れながら歩くのはリフレッシュにもなる

テイクアウトしたものを買ってベンチに座って食べるなどしてもピクニックみたいで楽しそう。

なお、三密から考えると感染しないためには2m以上の距離をとることが推奨されている。
さすがに2m離れて話しながら歩くのは喧嘩してるの?レベルなので難しいものがある。←

画面共有のアプリを使ってYouTubeやNetflixなどを一緒に見る

なかなか会えなくて寂しい時だからこそ、相手のスマホとリアルタイムで画面共有できるアプリを使って一緒にYouTubeや雑誌を見て「同じ時間を共有」することの重要性を感じれるからおすすめ。

「ピカブル」というアプリでそれが可能らしいのだが、なんとSNSの通知のプッシュボタンなど通知は見えないように設定してあるという優れもの。

こ、これは是非とも採用したい所存。。

通話×画面共有アプリ『ピカブル』に関する記事はこちら。

【上級者向け】(あえての)文通

これは今のわたしの所感なのだが、今は不便を逆手にとって新たな気付きにできる最強の時期だと思う。

あえて文通をしてみることで、相手の文字ってこんな感じだったんだ!とか普段のLINEとは違う温かみを感じたりするかもしれない。

たとえば、コロナの影響でおうち時間が増え、断捨離したときに出てきたレターセットを使って相手に思いの丈をじっくり綴ってみる。

こんな過ごし方も今だからこそ味わえる粋なおうち時間のような気がする。

ちなみにわたしはまだその人とLINEを交換していない。

そのため連絡をとる術がなく、頻繁に会える人ではないので今何してるのかな?とか気になるこの感覚は中学生ぶり?レベルなので逆にものすごく新鮮だ。

もしうまくいったら、あえて文通デートを提案してみたいと思う。笑

外出自粛により配送業は大変忙しいようなので、1回のやりとりで終えることをおすすめする。

【下ネタ編】通話でオ○ニーしあう

これも、あえて不便な状況を逆手にとって新たな領域の開拓という意味で提案したい。

濃厚接触が難しくなっている今、通話でお互いに気持ちよくなってみる経験をしてみても面白いのかもしれない。(オナ電」というらしい)

いいか、人生はたった一度だ。

くれぐれも死ぬ前に「あ、あの時オナ電やっとけば良かった…」ってならないように。←

もちろんこれは既に付き合っていて信頼関係ができている状態でやっていただきたい。
これから付き合うかもしれない相手と早速やっていたら…どちゃくそ変態である。笑

このご時世だからこそ、人は温もりを求め、恋愛は人を強くする。

どうやら恋愛ビジネスは今売り上げが下がってきている話を小耳に挟んだ。

たしかにこれだけ自粛ムードで、遊ぼうにも遊べないし、この時期に遊びや飲みに平気で誘ってくる人はデリカシーないと思われる可能性もある。

一方でコンドームの売り上げは急増しているらしく、どうぞ少子化に貢献してください(棒読み)という感じである。

ただこれだけは言えるのは、この自粛ムードが終焉すれば爆発的に恋愛市場は盛り上がる。

それまで我慢してきたものを一気に放出するかのごとく。

我慢している人の多いこの時期にできることは、己を磨きつつ、ひょんなことから生まれた恋の種に大事に水をかけていく作業だと思う。

どこに出会いが落ちているか分からない。SNSが発達している現代だから余計にそうだ。

最後に、改めてコロナ期間におすすめのデートプランをまとめる。

  1. ゲーム通信デート
  2. 公園でお散歩デート
  3. 画面共有アプリで映画デート
  4. 文通デート
  5. オナ電デート←

正直この時期に大切に関係を育てていけるカップルはマジで強いと思う。

3.11がきっかけで結婚する人が多かったように、ピンチにおかれると人のぬくもりを求める。

コロナを共に乗り越え、先を見据えていける関係性を恋愛を通してつくれれば、人としても圧倒的成長すること間違いない

ついでに自分磨こうキャンペーンに積極的に参加して、見た目も中身も素晴らしいパートナーと最高の恋愛をしようと声を大にして言いたい。

ゆっか

今後も体を張って恋愛を探究していきたい所存。


ここからカウンセラーもしているゆっかに相談や雑談ができます!
気付き次第即返信スタイルです。お気軽にどうぞ。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です