【実体験レポ】職場の人に食事に誘われた!いい男かどうかの見分け方と失敗しないあげまんスタンス

こんにちは!陰キャあげまんのゆっか(@_twinkler__)です。

世界には男女が存在していて、生きていれば恋愛をすることもあるでしょう。

その恋愛相手って、基本的には同じコミュニティに属している人が少なくなかったりします。

この人はどんな気持ちでわたしをランチに誘ったんだろう?

下心だけなの?お互いのことをもっと知ろうと思ってるの?

こんな疑問や悩みを持っている人もいるかもしれません。

今回わたしは、同じ職場の人にランチに誘われて行ってきたのでその時を振り返りながら「いい男かどうかの見極め方」についてお伝えしていきたいと思います。

  • (職場の人を)食事に誘いたいけどどう誘えばいいか分からない
  • 食事に誘われたけど、相手のスタンスが分からない
  • 異性の心理状態を知りたい

こんな人はぜひ読み進めてくださいね。

ちなみにゆっかはこんな人

すっぽんぽんサロン(オンラインサロン)運営、小学校教師、病院助手、カウンセラーをしている25歳独身女性。

大学に6年で2つの学部を卒業したり、歌舞伎町でどん底まで堕ちたり、銀座でNo.1ホステスになったりして今に至る元メンヘラの陰キャ。

夢はブログ飯でぬいぐるみブランドの立ち上げと運営をすること。

結論:両目を開きまくって相手を観察せよ。

食事に誘われた場合、あなた自身が「行く」という決断をしないことには始まるものも始まりません。

わたしは、誘われた時点で少しでもいい印象が相手にあるのなら食事に行くことをおすすめします。

実際にふたりで話してみてどんな人か知らない限り、相手との関係性は一切進まないからです。

う〜ん、でも関係気まずくなったらいやだしな。。


こんな不安な気持ちを持つ人が中にはいるかもしれませんが、不安になるということはそれだけ傷つくのが怖いということ。

つまり、その人との食事にちょっと期待をしていることへの裏返しでもあるのです。

ならば、まずは「職場の同僚として仲良くなろう」という気楽な気持ちで相手のことを知る機会をつくりましょう。


そして、相手がどんな人かをしっかり観察するのです。

貴重なあなたの時間を割くことに値する男性なのか、しっかり心と頭を使って考えてみましょう。

相手がいい男かどうかの見極め方

以下の項目に当てはまるほど、いい男率は上がります。

  • お店を下調べしている
  • 車道側をさりげなく歩く
  • お金を1円も出させない
  • サプライズでお菓子のプレゼント
  • 清潔感がある(ウェットティッシュやジェル常備など)
  • いい香りがする
  • 店員さんに感謝の言葉を伝えている
  • オーダーを率先して行う
  • 自然体でいられるような会話の気配りができる
  • よく笑う
  • 寒くない?などの気配りができる
ちなみにゆっかの場合

わたしは同じ職場のある医療系の専門職の人にお誘いを受け、ランチに行ってきました。

上記の項目をほぼ満たす人で、LINEだけの時の印象よりもグッと好感度があがりました。

上記の項目を徹底してやれば、女性に嫌がられることはほぼないといってもいいと思います。

当日の流れは、午前中は勤務→ランチ(御馳走していただいた)→チョコのお菓子屋さん(わたしの分をプレゼントしてくれた)→公園(距離が近くてドキドキした←)でした。

ボディタッチが多めだったり、下ネタや過去の恋愛の話題が多いと、あとになって食事のことを振り返ったときに男女としての意識が強い印象になるため初回の食事ではあまりおすすめしません。

確実に落とせるな、というところにいくまでは人対人を意識しつつ、さりげなく男女を意識させるような会話をいれましょう。

こんな男には注意

  • 過度なボディタッチ
  • 下ネタが多い
  • 当たり前に割り勘を提示してくる
  • 約束の時間に遅れる
  • ありがとうやごめんなさいを使わない
  • 愚痴や不満が多い
  • 自分の話ばかりする

個人的にはこれらに加え、物音が大きい人や貧乏ゆすりをする人は敬遠します。w

自信と余裕を感じさせつつ、素直でよく笑う人が魅力的ですね(妄想←)

「好き」を感じたら己の「好き」を信じよう。

食事をして相手のことを知っていく中で「あ、なんか好きかも」と思う瞬間が出てきたりします。

大切なのは、他の人の意見や世間体にあなた自身の意見が流されることなく、あなたが自分でどう思うかを自分の中でしっかり向き合うことです。

世の中には男性も女性も星の数ほどいます。

その中で、あなたが心から尽くしたいとか、好きだとか、尊敬しているとかいろんな気持ちが沸き起こってくると思います。


人によってはすぐ交際に発展したり、逆に長い時間が経って自分の中の特別な気持ちに気付く場合もあったりします。

どんな選択であるにせよ、一番大切なのはあなた自身があなた自身の気持ちを大切にして相手を選ぶことです。

世の中にはいろんなタイプの男性がいますが、仮にもし、あなたが思った通りの男性ではなかったことにお付き合いしていく中で気付いたとしても、あなたが相手を育てられるような器量のある女性でいれば問題ないのです。

ただ、最初の段階でしっかりと吟味しておくことで「こんなはずじゃなかった」という状況をできるだけ避けられるため、付き合う前の食事の段階でしっかりと両目を開いて相手と関わっておく必要があるとわたしは考えます。


我々女性陣は、男性よりもここぞという時のメンタルが強いです。

好きな人を支えるのが務めだと思えば、さらに気も引き締まりより魅力的な女性になることができます。


共にあげまんを目指して一緒にがんばっていきましょう!


わたし自身、男性とふたりで食事をする時に気をつけているポイントがいくつかあるので、それについてはまた新しく記事を書きます。

いのち短し恋せよ乙女!!!

ゆっかに相談できます!

恋愛相談は、こちらの記事をお読みになってご連絡ください。

質問や人生相談などはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です