『ツイッター副業術』から学ぶ、副業で結果を出す=あげまんになるマインド

こんにちは。ゆっか(@_twinkler__)です。

今回の記事では、とある激務サラリーマンえーす(@ace_1_ABC)さんの生き様が、あげまん、あげめんを目指す読者の皆さんにも響くのではないかと思い、勝手に紹介します。←

12時間労働の激務サラリーマンが副業で月収10万超!?

まるで怪しい情報商材のタイトルのようなものになってしまったが、もし本当にそれが可能なら「自分にもできるんじゃないか」と思うサラリーマンもいるでしょう。

その方法をマインド面も含めて丁寧に伝えてくれているのがえーすさんのコンテンツ

今回紹介するえーすさんという方はこんな人です。

  • 1日12時間以上働く激務サラリーマン
  • SNSを通じて月収10万円以上(Twitter、イベント集客、セミナー講師、企業のPRなど)を達成
  • かわいいお子さんがいらっしゃる
  • Twitterのフォロワー7000人超え
  • とにかくバイタリティがすごい
  • 身長が190cm近くある巨人←
ゆっか

陰キャコミュ障のわいからすると、本当にいつも明るくてキラキラしてて面白い人だなぁ。

えーすさんの出すコンテンツ、どんなものか気になる!陽キャになれるかも!

そう思い、よこしまな気持ちをチラチラさせながらわたしも購入させていただきました。

副業サラリーマンで成功する人の生き様は「バイタリティ」に鍵がある。

えーすさんのnoteを読ませていただいて思ったことはいくつもあるんだけど、一番強く思ったのは、”どんな思いで仕事にあたるかが人の心を動かす”ということです。

えーすさんは、わたしが運営するすっぽんぽんサロンのメンバーでもあります。

Zoomでの作業部屋や通話の中で、このnoteを世に出すまでのプロセスを聞いていた身として、

ゆっか

えーすさんは、周りを明るく元気にして、決してへこたれず前向きな人なんだな。

こう思う機会が何度もありました。

えーすさんは激務にも関わらずいつも元気で、毎日筋トレをして目覚ましなしで目を覚まして生活をしています。

本当にバイタリティの塊なんですね。まさにエース。←

周りを下げず、辛いことも学びに繋げるチカラが人を魅力的に見せる

えーすさんは正直な人です。身に起こったことや感じたことをまっすぐに伝えてくれます。

それが時として誤解や衝突を生んでしまうこともこれまであったそうですが、えーすさんは決して周りを下げる発言をしません。

周りを下げないことは、あげまんの特徴でもあります

さらに、一見しんどいことや辛いことも、見方を変えて「勉強になったな」というふうに捉えることで学びに変えることができます。

学びに変えられるということは、今の自分より成長できることです。

つまり、これまでできなかったことができるようになったり、周りの役に立てる機会が増えるということです。

だから人を惹きつけることができるようになります。

お金を稼ぐことは、信用を積むことである。

日本は資本主義です。お金を稼ぎたいと思っている人がたくさんいるでしょう。

わたしもお金をたくさん稼ぎたいと思っているし、お金が好きです。

でも、お金って一体なんなのでしょうか。なんのために稼ぎたいのでしょうか。

ちょっとモヤモヤとした気持ちが生まれてくる人もいるかもしれません。わたしもそうでした。

でも、えーすさんのnoteを読んで、お金を稼ぐことって”信用を積んで世界を拡げていくこと”なんだなとストンと胸に落ちてきました。

なぜか、うれしい気持ちになったのです。

Twitterを通して、共感し合える仲間ができていって、一緒に成長していく関係性が生まれていることがよく伝わってきたからでしょう。

ゆっか

おこがましながらも、わたしもそのうちの一人だったら嬉しいし、そうであれるようさらに精進していきたいな〜!ンゴ!

ぜひ、副業したいサラリーマンも、ツイッターを伸ばしたい人も、バイタリティがある人の発信が気になる人もチェックしてみてください!

えーすさんの「1日12時間はたらく激務サラリーマンでもできたTwitter副業術」を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です